近年、新しい埋葬方法として注目されている「樹木葬」

今注目の樹木葬。いろんなスタイルが増えてきていて、「樹木葬が良さそうだけどよくわからない」といった方のための情報サイトです。

樹木葬の種類

樹木葬は1999年、一関の知勝院でスタートしました。里山保全と墓地を一体化した画期的な方法でした。地方にも関わらず大人気を博したこの方法。すぐに後発の「樹木葬墓地」が各地域で誕生することになるのですが、その方法や目的はあまりに多様化していて、近頃は「これが本当に樹木葬?」と首を傾げたくなるようなものも出てきてしまいました。
このサイトでは登場する樹木葬を樹木葬研究の第一人者、北海道大学、上田裕文准教授がまとめた「こんな樹木葬でねむりたい」(旬報社)で紹介されていた樹木葬の4つのタイプ分けに従ってわかりやすくご紹介していきます。

4つのタイプ

①里山型

山林をそのまま、あるいは間伐した土地を墓地として利用する方法
②樹林型

山林ではない場所に墓地の運営の結果、植樹を行い将来的には樹林を目指す方法
③ガーデニング型

西洋型の墓石の周囲に花壇などをあしらい、樹木葬と呼ばせるもの
④シンボルツリー型

一定の敷地を共同墓として、そこに一本から数本シンボルツリーを配置するもの

タイプ別の特徴

①里山型
②樹林型
③ガーデニング型
④シンボルツリー型
交通アクセス
(都心に近い順)
★★ ★★★ ★★★
価格
(申し込みしやすい費用)
★★ ★★ ★★ ★★★
自然度
(よりナチュラルな順)
★★★ ★★★

あなたはどのタイプ?
樹木葬入門チャートはこちら

樹木葬見学レポート

樹木葬見学レポート 大阪北摂霊園「木もれびと星の里」

1973年、千里ニュータウンの人口増加を背景として、大阪府により開設された大阪北摂霊園は、98万㎡を超える広大な敷地を持つ霊園です。箕面国定公園に隣接し、豊能町・箕面市・茨木市にまたがる北摂山系の自然豊かな環境の中で多くの方々が永眠されています。…

樹木葬見学レポート 大阪府池田市・池田メモリアルパーク

大阪府池田市にある「北摂池田メモリアルパーク」は、「霊園・納骨堂事業を核とした葬送・供養トータルサービスの提供」を事業コンセプトに、大阪・兵庫・奈良など関西一円でサービスを展開する株式会社 霊園・墓石のヤシロが運営する霊園です。浜村淳さんのTVCMや看板でもおなじみかもしれません。…

樹木葬見学レポート 東京都八王子市・風の丘

樹木葬を考える際に、自然保護を目的とした緑豊かな里山型・樹林型の樹木葬墓地を選択するか、公園タイプ(ガーデニング型・シンボルツリー型)の樹木葬墓地を選択するかで悩まれる方も多いのではないでしょうか。今回、訪問した東京都八王子市にある「風の丘樹木葬墓地」は、“都内にありながら自然を感じられる墓地”をめざして2016年に開苑されました。…

樹木葬見学レポート 千葉県・森の墓苑

公園タイプ(ガーデニング型・シンボルツリー型)の樹木葬墓地に対して、植樹を行うことで長期的に樹林をつくることを目指す樹林型の樹木葬墓地は、環境保全や自然保護の意味合いが強い墓地と言えます。その中でも、2016年に環境団体である公益財団法人 日本生態系協会により開設された「森の墓苑」は、“かつて開発で失われた森を再び豊かな自然の森に戻す自然再生活動のための樹木葬墓地”として注目されている墓苑です。…

樹木葬見学レポート 東京都・小平霊園

2021年現在、8箇所ある東京都の霊園(青山、雑司ケ谷、谷中、染井、多磨、八柱、小平、八王子)の1つである小平霊園。同年、東京都民の皆さまの「死後は安らかに自然に還りたい」という願いを背景に、都立霊園では初となる共同埋葬型の樹林墓地が誕生。全国ネットのニュースでも取り上げられるほど話題になりました。…

樹木葬見学レポート 千葉県・真光寺

都市部で公園タイプ(ガーデニング型・シンボルツリー型)の樹木葬墓地が増える一方、東京都近郊からアクセスしやすい里山型の樹木葬墓地を探す場合、千葉県袖ケ浦市にある真光寺は選択肢の一つになるのではないでしょうか。…

樹木葬コラム

 東京都・神奈川県・千葉県の樹木葬地図(一覧)

 写真で選ぶ首都圏の樹木葬

 樹木葬は犬やネコなどのペットと一緒に入れるの?

 樹木葬の費用の相場は?

 樹木葬のお盆の作法(迎え火)

樹木葬