近年、新しい埋葬方法として注目されている「樹木葬」

天徳寺(てんとくじ)

個人墓で、好きな樹種を植えることができる「天徳寺」

比較ランキング第4位は「天徳寺」です。

天徳寺の魅力は、何と言っても個人墓で選択肢の中から好きな樹種を植えることができるところです。

個人墓の他にも、合葬墓の桜葬も用意されています。

天徳寺は、一年を通して色とりどりの花が絶えないので景観には決して飽きることはないでしょう。

宗教不問で入ることができ、戒名も必要ありません。ペットと一緒に入ることができる区画も用意されているので嬉しいですね。

天徳寺の特徴として、地元の有機農家の米を契約者に販売し、地域の農業支援にも力を入れていることが挙げられます。

その他にも海外の恵まれない子供たちの支援活動など、樹木葬の他にも幅広い活動を行なっています。

天徳寺では2012年12月に第四区画の認可が下り100区画が募集されていますが希望者が多いため、樹木葬墓所利用する条件として個人墓には2人以上の方の埋骨を予定している場合に限られます。

一人で入る場合には合葬墓の桜葬を選択することになります。

 

【住所】 千葉県いすみ市山田1886
【料金】 86万3千円(個別墓に2人で入る場合)
【特徴】 個別墓の利用条件は2名以上で入る予定であること

寺で用意された樹木から好きな樹種を選んで植えることができる


天徳寺の一番の魅力は、寺で用意された選択肢の中から好きな樹種を選んで植えることができる点です。

選択肢にはヒメコブシ、ホウキハナモモ、サルスベリ、ウメモドキ、シャクナゲなど他にも沢山の樹種が並びます。

ただ、植えることができない樹種もありますので注意が必要です。楠木、桜、杉、梅等の大きくなる樹木、枝が横に広がる樹木は植樹できなくなっています。

また、枝が重ならないように隣同士に同じ木を植樹することもできません。

樹木の種類によっては場所が限定される場合もありますのでご希望の樹種がある場合は事前に寺と相談しておくと良いでしょう。

また、天徳寺では地元の有機農家の米を契約者へ販売しており、地域の農業支援にも力を入れています。

海外の恵まれない子供たちの支援活動も行なっており、その活動は樹木葬のみに留まらず多岐に渡ります。

四季折々の花が咲き、景観に飽きることがない


天徳寺には四季折々、一年を通して様々な花が咲き、景観に飽きることがないことが特徴です。

公式サイトには各年の季節ごとの花の写真が公開されているので気になっている方はのぞいてみても良いでしょう。

樹木葬といえば、山の中に埋葬し植樹するイメージがありますが、天徳寺では山林手前の元々は畑だった場所から植樹を始めています。

天徳寺の山の全てが取りや小動物がすむ花木の里山となることを目指しているとのことです。個人墓では一定の面積を墓所として使用することができ、永代供養をしてもらうことができるのが特徴です。

遺骨の埋葬場所には花木を植え、木製の墓標を立てます。遺骨は家族、親戚、友人など何人でも埋葬することが可能となっています。

個別墓の契約時の費用は、一区画永代使用料86万3千円となっています。これは一区画に2人入る場合の料金です。

3人目以降の埋葬寺は一体あたり20万円の追加費用となります。ペットと共に眠る区画でのペット埋葬料は一体あたり3万円となっています。

一人で入る場合には桜葬という合葬墓を選択することになる


天徳寺では、2012年12月に第四区画の認可が下り100区画が募集されていますが希望者が多いため、個別墓を利用するには2人以上の埋骨を予定していなければいけないという条件があります。

お一人で利用されたい場合には桜葬という合葬墓を選択することになります。

桜葬は3本の大山桜の下に用意され、一本の桜の木の下に多くの方が眠る共同式の墓地です。

ただ、お骨は他の人のお骨と重ならないように配慮され埋葬されるとのことです。桜葬の費用はお一人1区画の永代使用料が30万円となっています。

桜葬の場合にも木製の墓標が建てられ、要望があれば古くなった時に新しいものに交換してもらうことが可能です。


 

 
お寺の紹介

天徳寺
天徳寺のHPでは、住職日記という住職ならびにスタッフのブログと、樹木葬地の四季という四季折々の風景写真にて近況を知ることができます。気になる方は見てみてください!

住所:千葉県いすみ市山田1886
電話:0470-66-1258