近年、新しい埋葬方法として注目されている「樹木葬」

真光寺(しんこうじ)

東京駅から1時間の好アクセス!送迎ありで安心の「真光寺」

比較ランキング第1位は「真光寺」です。

真光寺は、20年の歴史があり1万3千人の会員をもつ永代供養の先駆け四谷東長寺縁の会の仕組みで運営されていて、供養・継続性も安心です。

真光寺の特徴としては、広大な土地に花木と緑があふれ、自然好きな人におすすめの樹木葬です。

本格的な自然葬でありながら東京駅から約1時間の立地にありアクセスしやすく、駅や停留所から送迎も行ってくれますからとても便利です。

家族で使用できる1250区画並ぶ大規模な樹木葬である点も特徴の一つです。

テレビや書籍などにも取り上げられている人気の樹木葬墓苑です。

埋葬場所として、家族で使う「森の苑」、二人で使う「野花の苑」、一人で使う「桜の苑」の3種類があり、条件に応じて選択することが可能となっています。

真光寺の墓地は明るく、墓地管理が隅々まで行き届いています。自然豊かでありながら墓地としても利用しやすいつくりと言えるでしょう。永代供養される点も安心ですね。

真光寺は樹木葬地のほかに自然学校を主催しており、地域の生態系保全に尽力しています。墓地の費用が未来を切り開くという喜びがある樹木葬墓地です。

【住所】 千葉県袖ヶ浦市川原井634
(東京駅から約一時間/送迎あり)
【費用】 40万円(野花の苑)
【特徴】 明るく隅々まで管理の行き届いた墓地である

1万3千人の会員数を誇る永代供養の先駆け四谷東長寺縁の会の仕組みで運営されている


真光寺は、20年の歴史を持ち1万3千人の会員数を誇る永代供養の先駆け四谷東長寺縁の会の仕組みで運営されています。

真光寺樹木葬墓苑自体も継承を必要としない永代供養墓ですので、安心して埋葬することができます。

墓地は明るく、墓地管理が細やかなところまで行き届いており、自然豊かでありながら墓地としても利用しやすいつくりとなっています。

真光寺樹木葬墓苑では、それぞれの方がそれぞれの記念樹を植える方式を採用していません。

記念樹でヤブとなってしまうことを防ぐため、また墓苑を豊かな里山の一部に還すために、あらかじめ真光寺が多様な種類の樹木を植えているのです。

もしもお好みの樹木がある場合は、植樹されている樹木のそばを選び埋葬することができます。

埋葬は、全ての遺骨を壺から出し、布に包んで土の中へ埋めることになっています。

真光寺樹木葬を選ぶことは、物理的に自然に還る自然葬であると共に、新たな森づくりに貢献することでもあると言えるでしょう。

東京駅から約一時間、送迎もありの好アクセス


自然葬型樹木葬の墓地は都心から離れていたりと、アクセスに難がある場合がほとんどです。

しかし真光寺は東京駅から車で60分、電車で75分と都心からとても近い立地となっています。

事前に予約をしておけば送迎も行ってくれるので大変便利です。

お車などで行けない方でも大丈夫、真光寺ではバス見学会を定期的に開催しています。

この見学会、千葉駅からのみではなく東京駅からの見学会も開催されているんです!

しかもかかる費用は昼食代の千円のみとのこと。

個別での見学と同様、無理な勧誘や強制的な契約はないと公式HPにも記載されているので安心です。

自由散策の時間もあり、埋葬場所周りやお寺の建造物を見学できるので、どのような場所で自然に還っていけるのかイメージがしやすいですね。

自然型樹木葬を考えている方であれば、このバス見学会はオススメです!

また、真光寺は樹木葬でありながら区画があり、家族で使用することができます。

埋葬場所として、家族で使う「森の苑」、二人で使う「野花の苑」、一人で使う「桜の苑」の3種類があり、条件に応じて選択することが可能となっています。

一区画を家族で共有する利用を前提としていますが、「家」単位のお墓ではないため、様々な希望に対応してくれます。

樹木葬の対応をしてくれるお寺や霊園では、区画分けをしていないところも多く、家族で入りたい人にとっては悩みの種です。

そんな方にも真光寺での樹木葬はピッタリ!

前例としては、一人での利用はもちろん、嫁がれたお嬢様と同じお墓を選んだ方や、内縁関係の方や兄弟、姉妹と利用する方もいます。

またペットも家族として、同じ区画に埋葬することが可能です。

希望に応じて対応してくれる点も真光寺が選ばれているポイントです。

樹木葬の他に自然学校を主催し、里山再生活動を行なっている


真光寺は、樹木葬を行っているだけでなく自然学校を主催し、里山再生活動を行なっています。

平成8年から境内地の竹林整備等を開始し、しばらくすると奥の谷戸へ作業の場を移しました。

再生活動を行なっていくうちに、少しづつ田んぼへと姿を戻していき、様々な生態系が復活してきました。

墓地の費用が里山再生に繋がり未来を切り開いていく、そんな喜びに繋がるのが真光寺です。

こういった活動に共感し、真光寺での樹木葬を選ぶ方も多数いらっしゃいます。

樹木葬を検討されてる方は、ぜひ一度足を運んでみてください!

真光寺の樹木葬を購入した方の口コミ・評判を集めてみました!




安心できる管理方法

40代/男性

駅から遠く、近辺にバス停もありませんが、前日までに電話予約すれば駅からの送迎があります。
周りは、のどかな里山の風景です。
駐車場から墓苑まで緩い坂道になっていますが、スロープとなっており、介添者がいれば車いすでもお参りができます。
近くに大きな鶏舎があり、時折その臭いがあるとのことを係の方はきちんと説明されていました。
お寺の仏殿など、建て替えたばかりでとても新しくてきれいです。曹洞宗の禅寺ということもあり、座禅会などが開催されているそうです。
集会所もあり、ゴマ豆腐作り教室や仏事の勉強会なども積極的に開催しているとのこと。管理されている方は丁寧な応接で好感がもてます。
こちらの墓苑は樹木葬ではありますが、雑木林となってしまうのを避けるため、多年草の樹木は個別には植えられないとのこと。係の方が墓苑をこまめに管理されているようです。
こちらのお寺は観音堂に各人の位牌を安置したり、毎月法要を行うなど、伝統的なお寺としての宗教儀式を大切にされながら、新たな墓園形態である樹木葬を取り入れています。
したがって、墓石は建てないけど仏事を大切にしているという方にはオススメです。

引用元:https://www.e-ohaka.com/


→樹木葬を検討されている方が最も重視している点といえば霊園の美しさでしょう。樹木葬最大の魅力は一般的な墓石を建てるタイプの墓地には見られないような、自然を利用した美しい供養の仕方にあります。その点、真光寺の霊園は非常に雄大かつ美しい自然が溢れており、その評判は上々ですのでおすすめです。

また永代供養にも対応し、口コミの意見にもあるよう管理等もしっかりと行ってくれるため、購入後に関する不安もしっかりと解消してくれるので安心です。

お寺の紹介

曹洞宗真光寺
自然と生きることを何よりも大切にしている真光寺。樹木葬や里山再生活動以外にも「瓦谷山だより」という新聞を年3回発行しています。真光寺の思想や活動内容を知れるので、HPから気になる方は読んでみてください!

住所:千葉県袖ヶ浦市川原井634
電話:0438-75-7365