近年、新しい埋葬方法として注目されている「樹木葬」

樹木葬の衛生面について

    

樹木葬の衛生面について

 

 

樹木葬は遺骨を埋葬するため、墓石のあるお墓と同じようにとても衛生的です。
かなり古い時代においては、樹木葬の衛生面は問題視されたかもしれません。
しかし、今の日本ではそもそも埋葬に関する法律も作られており、
衛生面が問題となることはありません。

 

 

昔から戦争に疫病は付き物

戦争がテーマになっている映画や小説では、必ずといって良いほど疫病に関する描写があります。
戦争が起こるとたくさんの死者が出ますが、死体を衛生的に処理することができないと疫病が発生してしまいます。
どの時代においても、戦争中に伝染した病気の原因が死体であるとは限りませんが、
敵味方を問わずに遺体を処理するシーンは良く登場しますね。
遺体を処理しなければ疫病が起こってしまい、疫病が伝染すると戦力が大きく削られてしまうため、
遺体の処理はとても重要な作業なわけです。
遺体の腐敗による疫病というのは、肝炎や結核など強いウイルスを持っている状態かどうかによって深刻度が変わります。
三国志など医療が進んでいない時代においては、病気に対する予防接種が今のように充実しているわけではなかった為、
遺体の腐敗による伝染病は本当に怖いものだったと想像できます。
遺体解剖における研究データとしては、遺体からの感染で注意すべき菌は肝炎ウイルスやエイズウイルス、結核菌や創傷からの化膿と言われており、特に現場で遺体を解剖する時は細心の注意と対処方法の措置が必要というのは常識です。
今の時代では、医学も劇的に進歩しており、さらに家族が亡くなった場合は必ず司法解剖が行われます。
そう考えると、戦争が起こって火葬が間に合わない、あるいは司法解剖が行われないという状況にならない限り、樹木葬の衛生面が問題視されることはないと言えます。

樹木葬は火葬である

基本的に樹木葬は遺体を火葬して遺骨を埋葬します。
殆どの霊園では、樹木葬を合葬として行っているところが多いため、土葬から樹木葬を行えるところは数が少ないでしょう。
さて、遺体を火葬するという時点でかなり脅威が減ります。
火葬は1000度~1500度くらいの温度で40分~60分ほどの時間を要します。
こうして火葬することによってウイルスを焼失することができ、衛生的な遺骨として埋葬することができるようになります。
では、土葬は不衛生なのかというと、これは火葬に比べると衛生面に不安を感じるといった程度に捉えておきましょう。
地域によっては土葬ができるところがありますし、東日本大震災の時に火葬が間に合わず、多くの遺体が土葬されたことは記憶に新しいです。
その後、土葬された遺体は掘り返されて火葬されましたが、その困難極まる作業と無事に火葬できた喜びというのはいろんなところで記録として残されています。
土葬は各地域が許可している場合に限り、土葬で埋葬することができます。
そのため、土葬が認められている都道府県において樹木葬の霊園を見つけることができ、その霊園自体も土葬を認めている場合においては「土葬による樹木葬」が成り立ちます。
根本的にその地域の役所が許可をしているのですから、衛生面が問題視されてもざっくりと国や市区町村の落ち度となります。

樹木葬の衛生面に問題がある時

もし、樹木葬によって衛生面が問題視されるなら、それは火葬や司法解剖といった樹木葬に至るまでの過程が問題です。
樹木葬は墓石の代わりに木を植えるだけなので、樹木葬だからという特別な埋葬方法ではありません。
その他、霊園を開設するに向けて国のガイドラインに沿わず、無許可で樹木葬を行っている業者が登場したりすると、社会的な問題となる可能性が考えられます。
自然葬として故人が好きだった山へ散骨する場合、これも衛生的には問題ないでしょう。
その理由は司法解剖を経て火葬をしているからです。
散骨の違法性については散骨の法律がないため、散骨する土地の所有者に許可を得るなど、
散骨のルールをしっかりと身に着けるようにしてください。
ちなみに自然葬で土葬をする、あるいは自然葬で土葬による樹木葬をすることは法的にできません。
これは自然葬を霊園以外の場所と定義した場合の話ですが、散骨と土葬の違いによってかなり話が変わります。
もっと細かくいえば、火葬をしているかどうかによって罪に問われるかどうかが変わる可能性があります。
火葬をして骨を砕いた散骨ならグレーゾーン、火葬をせずに遺体を土葬するなら完全にアウトです。
樹木葬の衛生面は過度に心配する必要はありません。
基本的に一般的な埋葬である墓地と同等の衛生面が保たれているため、樹木葬だけが特別に不衛生になることはありません。
また、埋葬には国の法律が制定されており、埋葬に至るまでに火葬や司法解剖といった過程もあります。
木の下に眠っている遺骨によって、樹木葬から出来上がった自然に大きな影響が出ることもありません。
安心して樹木葬を検討してみてください。