近年、新しい埋葬方法として注目されている「樹木葬」

ふくはら霊園

    

 

ふくはら霊園は茨城県笠間市にある霊園になります。
ふくはら霊園は「樹木葬霊園」と呼ばれる樹木葬専用の土地を園内に設けており、そこで供養してくれる流れとなります。
供養してもらう区画を決め、そこに直接埋葬してもらうスタイルとなっており、埋葬後ふくはら霊園より指定された花木を植樹していきます。基本的には半紙を引いてそこにお骨を埋葬するのですが、直接埋葬されることに抵抗がある場合、和紙で作られた骨壷も用意されているため、そちらへお骨を移し変えていただき、埋葬してもらうことも可能となっています。(和紙骨壷は別途10,000円費用がかかります。)
合同葬での樹木葬もプランにあり、こちらの場合はシンボルツリーの山桜、しだれ桜のふもとに供養してもらう流れとなっています。
境内には縁結びの神様として有名な「大国主大神」やペット霊園「社のドーム」、桜林館や出雲館など参拝以外にも立ち寄れる施設が多いため、樹木葬霊園近辺は常ににぎわっていることでしょう。

・URL http://www.fukuharareien.com/
・所在地 茨城県笠間市福原2011
・宗派 宗教不問
・形態① 直接の埋葬
・形態② 個別型/合葬型
・費用 樹木葬霊園

【一般区画】
墓所使用料:500,000~600,000円
年間管理料:8,000円
もしくは
永代管理料:240,000円
植栽費用:10,000~15,000円
【合同区画】
墓所使用料:,200,000~300,000円
※管理庁含む